色あせた塗装

自分の家は自分で守る!DIY塗装その1

    職業病でしょうか、街をあるいていると、、

    そう、やっぱり気になってしまうんです。

    門扉の塗装が剥がれや、鉄錆。屋根の破風の経年変化などなど、、

     DSC_16889

    大切な我が家、

    業者に依頼するまでもないなぁというところは

    ご自身で、今度のお休みにDIY塗装してはいかがでしょうか?

    もちろん、屋根など危険が伴うようなところや、錆がひどいところ

    プロの補修が必要なところは専門家に任せるとしても。

    写真1

    まずは、こんなところから始めるのがお勧めです。

    • 外階段やベランダの手すりの鉄部の塗装の剥がれ
    • 門扉の鉄部の錆落としと塗装

    などです。

    鉄の部分で少しサビ始めているところ、こんなところは早めのメンテがとても効果的なのです。

    塗替えのポイントはというと、、、

    ずぱり、『下地処理』です。

    気になるサビの部分はそのまま塗装しても、内部では腐食が進行しています。(もちろん塗っている分酸化は遅くなりますが錆の腐食状況が見えづらくなってしまいます)

    CIMG1720

    プロの塗装工の仕事の流れを少し取り入れるだけで、あなたの大切な家を自分で守ることができるのです。(くれぐれも高所や危険箇所、ひどい鉄錆はプロに任せましょうね)

    つづく、、

     

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>