質問

外壁塗装でオススメの塗料とは?

    葛飾区の外壁塗装をご依頼いただく際、
    もっともオススメは?
    人気が高いのは?

    質問

    というご質問をよくいただきます。

    実績からお答えすると
    もっとも多いのは、やはりシリコン塗料を
    使った塗装です。

    シリコン塗料の塗装はコストパフォーマンスが
    良いとされて選ばれているようです。

    でも今年は葛飾区のエコ助成金で最高20万円
    利用することができるので

    中田塗装にご依頼いただいたお客様には
    シリコン塗料と同等価格で塗装可能な遮熱塗料を
    おすすめさせていただいています。

    コストパフォーマンスだけを考えるなら、
    助成金を使って、遮熱塗装をするのが
    今は一番オススメです。

    ただ、来年まで助成金が拠出されるかはわかりませんので
    遮熱塗装をご検討されていらっしゃる方はお早めにどうぞ。

    先端塗料などの最新情報に貪欲な中田塗装では、
    おすすめしようと考えている塗料がいくつかあります。

    1. ハイブリッドシリコン塗料(ラジカル制御型塗料)
    2. ガイナ(断熱塗料としてはとても有名ですね)
    3. オプティマス(光触媒と遮熱機能をもった塗料です)
    4. アレスシックイ(漆喰の機能をもった安心安全な塗料)

    今のところはこのあたりでしょうか。
    もちろん、良い塗料はたくさんありますので、
    あげればきりがありません。

    コストパフォーマンスでオススメなのが、

    【ラジカル制御塗料】です。

    ハイブリッドシリコン塗料で
    そのままラジカル塗料とも呼ばれています。
    コストパフォーマンスに優れる
    シリコン塗料でだいたい10年の耐候性や耐久性が
    あると言われていますが、

    「ラジカル制御型塗料」の特徴はメーカーで若干
    異なりますがざっくりとした特徴としては

    紫外線・酸素・水から建物を守る機能があり、

    • 高耐候性 紫外線による塗膜の劣化等につよい
    • 高光沢性 ポリマーハイブリッドだからつやつやな仕上がり
    • 防藻/防カビ 防藻防カビ機能も有しています
    • 低汚染性 親水性があり、建物を雨だれなどから守る
    出典:エスケー化研
    出典:エスケー化研

    これら機能によって
    シリコン塗料のメンテナンスサイクルが約10年に対し
    ラジカル制御型塗料のメンテナンスサイクルは15年と
    1.5倍なのです。
    これによって外壁塗装のメンテナンスコスト削減に
    貢献するのです。

    しかも塗料そのもののコストもフッ素や光触媒などとくらべ
    かなりリーズナブルなんです。

    発売されて、まだ日が浅いということもあって
    ご存知ない塗装店もあったり

    リーズナブルで耐久性があるので、塗装店側としては
    塗装回数が減ってしまうと考えてあまりオススメ
    されることがないという塗料なんです。

    ですが、中田塗装ではこの「ラジカル制御型塗料」を
    できる限りリーズナブルに提案することを
    今後推し進めていきたいと考えています。

    代表的なラジカル塗料は

    エスケー化研のエスケープレミアシリコン
    http://www.sk-kaken.co.jp/products/data/premium_silicone.html

    日本ペイントのパーフェクトトップ
    https://www.nipponpaint.co.jp/biz1/building/products/prd_213.html

    があります。

    ご参考まで。

    たかひろ。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>